アンブレラ型ソフトボックス+スタンドセットの組み立て方法

※写真は70x70cmのアンブレラ型ソフトボックスになっておりますが、
  80cmアンブレラ型オクタゴンソフトBOXも基本的に同じ様に組み立ていたします。


1. スタンドとストロボを装着します。

 

ライトスタンドを開き、写真の様にセットします。

固定用のノブはしっかり締めて固定してください。




※注意

スタンドのパイプの内部には、衝撃吸収用のスプリングが入っていますので、高さ調整用のノブを緩めるとパイプが飛び出しますので、注意してください。

 

TTC-180Nとスタンドを装着します。



2. アンブレラ型ソフトボックスを組み立てます。

 

商品のセット内容をご確認ください。

1.アンブレラ型ソフトボックス本体
2.ディフェーザーカバー


 

アンブレラ型ソフトボックス本体を開きます。

 

傘を広げるように、シャフトを奥に広げます。

 

奥まで押し切るとカチッとはまり、
しっかりと固定されます。

※はまりきっていないと傘が戻ってきてしまいます。

 

しっかりはまると左の写真の様に開いた状態になります。

 

3. ストロボとアンブレラ型ソフトボックスを装着します。



ソフトボックスの下側にファスナーが着いていますので、ファスナーを開いてストロボを通します。
 

ストロボのアンブレラホルダーに、アンブレラソフトボックスのシャフトを通します。

 

前面に付属のディフェーザーカバーを掛けて完成です。

 

ディフェーザーカバーはマジックテープが着いていますので、簡単に脱着が可能です。

 

左の写真の様な状態になります。



後はお好みの角度や高さに調整してご利用下さい。

※スタンドのパイプの内部には、衝撃吸収用のスプリングが入っていますので、
  高さ調整用のノブを緩めるとパイプが飛び出しますので、注意してください。

※セット内容に関しましては、商品ページをご確認ください。http://www.photo-tools.com/