※動作を行う前はカメラ、ストロボ共に、電源を入れる前に行って下さい。

まずカメラ上部のアクセサリーシューにホットシューアダプターを装着します。

お手持ちのシンクロコードを、ホットシューアダプター側面のシンクロ端子に接続します。



反対側のシンクロコードをストロボのシンクロコード差込口に装着します。

装着が完了しましたらカメラ、ストロボの電源を入れて頂き、
ストロボの充電が完了したのを御確認頂いてから、一度ストロボのテスト発光を行います。

ストロボが正常に動作したのを御確認頂きました後、
シャッターを切って頂きますと、シャッターに連動してストロボが発光する様になります。

後は露出やシャッター速度等調整を行って下さい。

■■注意事項■■

※ソニー・ミノルタの製品で、アクセサリーシューの形状が他社とは異なる場合が御座います。
その場合こちらの製品は使用できません。 ご注意下さい。
別途ソニー・ミノルタ用のホットシューアダプターもご用意が御座います。
ご希望の方はご連絡をお願い致します。
※ルミックスの一部機種でもこちらの商品が使用できないのを確認致しましたが、
無線機のワイヤレススレーブではストロボと連動するのが確認できております。
※シンクロコードによってはシンクロターミナルの奥まで入りきらない物もありますが、
連動する様になります。
※絶対に分解したり修理・改造をしないでください。